2008年10月23日

ガスタンク

ガスタンク.jpg
写真をクリックすると大きくなります。

 ガス質を安定化させるために ガスバックとコージェネ器具の間にガスタンクをつけてもらいました。これで以前より少し長い時間発電できるようになりました。

 上のほうの丸い物は圧力計測器、圧力が下がってくると自動停止します。
その後2.3度自立運転を試みているようですが、やっぱり止まってしまいます。

う〜ん、もう少しなんだけどなぁ。

   
   










posted by NPOふうど at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その後、ガスバックとガスタンク間のパイプも太くして安定化を測っています。
がんばれ エコウィルス!!

そんなウィルスあった?? がんばれ エコウィル!! でした。

Posted by ウミザクラ at 2008年11月03日 08:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック