2010年07月04日

日系二世・三世小川にやって来た。

7/3、JICAの依頼で,日系2世・3世の少年,少女達が小川に大挙してやってきました。22名。13才から17才までで,5カ国。
日本で言えば,ガラスの時代の子供達,うかつに触るとひびが入るという恐怖がありましたが、会ってみると,みんなかわいい。こちらも子供に戻って一緒に遊べる,つて感じでした。
はじめは,発酵槽の見学。発生するガスの火を見て,運転中のコージェネを見て,投入,液肥の様子を眺めて....でも,どうやら彼ら,生ごみの世界よりも,虫の方が,好きだったみたい。

HSガス.jpg

火は見えないけれど,ちゃんと燃えてます。

HSゴミ.jpg

もったいないねえ。

HSミミズ.jpg

僕,ミミズ,つかめるぞ。

その後、各ホームスティ先に分かれて、一泊のお楽しみ。




.
我家(桜井)はカナダの15才の少年二人が,ステイしました。ジャガイモがまだ掘っていなかったので,手伝ってもらって,

HSジャガ.jpg

夕食は,焼き鳥とジャガイモ。さすがに良く食う。我家の玄米も,うまい上手いと食ってくれて。嬉しいですねえ。カナダでも,玄米はちゃんとあるそうです。

彼らにも,翌日の太陽電池の講習会の準備を手伝ってもらいました。

さて、いよいよ本番。
子供達みんなにおみやげに持って行ってもらう太陽電池を,ちゃんと,作らせねばならない.....事前準備は完璧のつもりだったのですが,やはり,不足のものもたくさんあり,何よりも,子供達の集中力の持続時間が,全く解らず,冷汗たらたらでの,講座となりました。

やるぞ.jpg

真剣に取り組む子供と,すぐに飽きてしまう子と.......学校の教師さん達,ご苦労が解ります。
それでも,出来上がり,

小型PV.jpg

ばんざいーーーーい。

ヤッター.jpg

充電式の乾電池用の太陽電池,みんな完成です。歓声です。カンデンチ用のポックスも付けて,さあ,もってけ.....未来に向かって。

又戻ってこいよ。

posted by NPOふうど at 20:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155420611
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(社会貢献): エネルギー対策 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「エネルギー対策」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2010-07-06 06:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。