2013年12月16日

発酵槽のご開帳

12月14日、年が押し詰まると、ふうど恒例のメンテナンス祭りが始まります。今年は、ガス配管の手直ノツモリ....でした。ところが、肝心のガスがでてこない! それで、床をはいで、下を見る事になりました。まずは、ステージの上をきれいにします。金属類等があると、発酵槽を破る事になるので、注意に注意を重ねます。
ステージ.jpg

床を剥ぎました。実に、7年ぶりかなあ。
ゴムバックの上に乗っても、形が崩れません。長年蓄積されて来たスカムがすっかりバック内で天井を作っていたのです。ガスの道を塞いでいたのです。
ご開帳.jpg

取るべき手段は一つ。
ウンショ、ウンショと、踏みつけにします。固まりをほぐしてやるのです。おじいちゃんの腰を踏んづけるように。
こりゃあ、又少し時間がかかるかなあ。年の暮れに健康体操をしたい方、ご集合下さい。有酸素+有メタンガス運動が出来ますよ。
踏みつけ.jpg
posted by NPOふうど at 21:30| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。貴法人の自然エネルギー活用の最新の情報についてうかがいたくてメールします。
エネルギーを含めたトータル的な生活の仕方に賛同します。ブログは昨年の12月から更新されていませんが、直接訪問させていただき、「自然エネルーギーの活用」についていろいろと実践されていることをお聞きしたいのですが可能でしょうか。
Posted by にしたにくにこ at 2014年08月02日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック