2013年02月16日

胃酸過多治療

2/16 今日は、強い北風。晴れていても、凍えます。
発酵槽には、豚さんの姿は見えず、ちょっと寂しい。
でも、やることはたくさん。まずは、かねてから課題となっていた第2発酵槽の胃酸過多治療です。酸性がきつくなっていて、メタン君が働けない状態だったので、胆汁ならぬ消石灰を入れて中和します。作業になったら、写真が撮れないので、準備段階の写真を、一枚。
胃酸過多治療.jpg

2本の角は、液肥をまわす時に、槽から溢れ出さないためのもの。そして、尻から出した液肥を戻す口ともなるものです。
 一人は尻に、一人は口に張り付きます。作業時間は、2時間半。建物とはいえ、風通しの良いNPO作り。久しぶりに冬さんと、しみじみ語り合いました。一つだけ救いだったのは、液肥が25度くらいなので、それを循環させるホースが、暖かかったこと。思わず頬ヅリしてしまいました。
 もう一ヶ所、液肥をためているホワイトハウスへの配管が、外れかけていたので、そこの補修も。

 若い投入のメンバーが、たまたま同席。久しぶりに投入の場に、出くわしたので、一枚、後からパチり。失礼。
投入.jpg

 間もなく、豚さんの加工肉が上がって来ます。総会の時には、出資して頂いた方々に、味わってもらう会も考えています。ご期待下さい。
 新しい子豚君も、間もなく、又来ます.....
   続く。
posted by NPOふうど at 17:34| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

体質改善

いよいよ2012年も、押し詰まりましたね。今日は、またまた、年の瀬にふさわしい、香り立つ作業のお話です。この所、発酵槽は、良いものばかり(学校給食の残りは、メタン菌に取っては高カロリー、高タンパク)食っていて、成人病になりかけています。液がPH5と言う、酸性状況に入り、上手く発酵してくれなくなっています。それで、豚さんを入れたのですが、まだまだ.....
 本日の作業は、消石灰を入れてPH調整しようと言うもの。
 例のごとく、尻から液を出して、又、口から戻す、この作業の過程に、石灰を入れます。

30.jpg

2週間程前と比べると、液温がかなり上がっていました。湯気の立つ中、消石灰をかき混ぜる姿は、どことなく、「温泉のゆもみ」。一フロ浴びたくなりました。
posted by NPOふうど at 22:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

豚さん、続き

昨日の改良した後の写真です。ぶたさん,3びき。むしゃむしゃむしゃ。
写真提供は,滝澤君でした。

3hiki.jpg



..
posted by NPOふうど at 08:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

豚さんのお部屋、模様替え

発酵槽に3匹の子豚が入ってから,間もなく一月。パフュームの名前をもらって,すくすくと,良い肉(!)に育っています。でも,最初に狙った場所に下の物を出してくれないので,お部屋の模様替えをやりました。部屋を区切る間仕切りの一部をこわして,お漏らしで汚したワラのベットを新しくして.....三人娘は,きれいになったのが本当に嬉しい様子で,はしゃいでくれました。
写真は,後ほど載せます。
今日は,いつもの3人のオジサンに加えて,若い2人が手伝いに来てくれました。滝澤君,正木君、ありがとうございました。
 
posted by NPOふうど at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

豚君来たる

6/12、とうとう三頭の豚君が、発酵槽に引っ越して来ました。30kgくらいの子供の黒豚君です。到着したときは、旅の疲れか緊張のせいか、ご覧のように,軽トラの上で,2頭はお休み。
運搬.jpg

何とかおきていただきまして、新居に慣れてもらいます。一番大切なのは,水のみの方法です。こっちに水があるよと、やさしく語りかけたところで、言葉の通じぬ悲しさ。頭を突っ込んで,スイッチを押せば良いんだよ、このことを覚えてもらうまでに数十分。
水飲み.jpg

そのあとは、食べものです。お食い初め。こちらは簡単でした。においに引かれてすぐにやって来て,ばくばくバク。でも、まだ子豚君。こちらが期待する程の量は食ってくれません。ちょっと食べたら,ひと休み。イナワラの上で,又お休みです。

お食い初め.jpg

学校給食の残飯,豚,発酵槽,ガスと液肥,そして又大地へ。豚さん,やがては頂かせてもらいまーーす。でも名前を付けたら,くえるかなあーーー。可愛いよ。しっぽがくるりとしたやつ,半分くらいの者,短いやつ。動物の世界も,なかなか厳しい。

このシステム、たぶん、芯の底から,原発の対局に位置する試みなんだろうね。
posted by NPOふうど at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

豚舎建設始まり始まり!!!!

5/27、「メタン発酵槽で豚を飼う」と言う、戯言から始まった夢,とうとう実現にむけた作業がはじまりました。20人くらいの若い農家の方々が参加してくれました。豚小屋作りです。

開始.jpg

大勢の若い力はすごい。何でも,笑いになって,進んで行きます。
何のための豚小屋かって?  給食の残飯を食べて太ってくれる豚さん達です。もちろん、頂きまーーーす。そのこと維持用に、彼らのし尿は,発酵槽に入って,ガスと肥料に変りますね。これは未来の貴重な技術です。原発のように大きな権力も資金もいりません。使う人の手ノ中にあります。

今日の夕方には,豚さん達の住まいのベースが完成しました。これから,コンクリート敷き、豚舎完成、し入放出、良い液肥とガスができる、焼き肉ぱーてぃー  と進んで行きます。

一日目の終わり.jpg

ご苦労様でした。



posted by NPOふうど at 22:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

5月27日に豚小屋作りを行います。

今週の日曜日、5月27日に豚小屋作りを行います。
10時から夕方までやっていますので、みなさんお手伝いいただけると嬉しいです。
場所は 上横田プラントです。
農家にとっては忙しいさなかで恐縮ですが、美味しい・・・もとい、かわいい豚さんのために頑張りましょう!

作業予定は以下を予定しています。 
この日、1日で大方の準備を終わらせたいと思います。
完成にはもう1日いると思います。

1.場所の片付け
2.丸太の皮むき
3.丸太の寸法出しと切り出し
4.砕石+メッシュ設置

当日、現場にはカフェが出店します。 飲み物+お菓子が食べられます。
カフェだけ参加のかたもウエルカムです。
作業お手伝いいただける方には(飲み物+お菓子)クーポン券を用意します。

参加希望の方は事務局まで ogawa@foodo.org まで
又はFax 0493-74-2624 までご連絡ください。

********************************:
「サードエネルギーカンパニー」カフェ ゆかりちゃん&陽平君は、ヒマラヤ原産で、現在日本のあちこちでも作られている、モリンガという木の実を使って、クッキーやお茶を提供したりもしています。
「土と平和の祭典」でも出してました。



.
.
posted by NPOふうど at 07:47| 埼玉 ☔| 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

メンテは続く

4/4、発酵槽の手術はまだ続いています。食べ過ぎは,体には良くないですね。
今日は,5人のメンバーが集まって,これまでにない大手術を施しました。ホワイトハウス(液肥ダメの建家)から液肥を第一発酵槽に戻し入れました。と同時に,第一発酵槽の尻から出して再度口に入れる「反芻手術」の併用で,一時間以上はやりました。
密談.jpg

次の写真は,ホワイトハウスからの液肥を一度、500リットルのタンクに入れたものです。光の加減で,赤く熟したトマトのように映像が出来ました。
赤い液肥.jpg

走行して遊んでいるうちに,何やら,不穏な音。あわてて,音源に駆けつけると,第2発酵槽からホワイトハウスへ行くべき液肥が噴出していました。しばらくハウスに行っていなかったので,管路が詰まっていたんです。しばらくすると,流れ出しました。
 手術も大詰めですね。
posted by NPOふうど at 21:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

10回目のふうどの総会

3/31、小川町の中央公民館で10回目の総会を開きました。出席者7名,委任状11名,会員数は,31名なので,成立しています。今回の総会のポイントは,来年の発酵槽の運営に関してで,1.液肥利用農家に管理運営の主体になってもらうために,ふうどの会員になってもらう、2.生ごみの栄養価の高い部分を豚の飼育で吸収し,彼らの排泄物を発酵槽に入れるシステムに改良する,3.地域通貨としてのFoodoの使い方を拡大すると言ったこと等が,話し合われました。
 いま大きくこの国の未来が変わろうとしています。地域がどれだけ活発に動けるのか,ちょうど,その試金の時に来ましたね。

12総会.jpg
posted by NPOふうど at 20:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

東アジア大交流大会

3/8、国際交流基金の事業で,24人の東アジア・太平洋の若者達が24人,小川町を訪れました。発酵槽の見学です。近くの公民館で,概略を説明した後,移動。まだ臭いがきつい状態なので,ちょっとかわいそうだったかな。

21世紀東アジア.JPG
posted by NPOふうど at 22:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 農林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。