2010年07月22日

ガス採取、秘密兵器

7/22、ガス採取の秘密兵器をホンダさんから、お借りしました。硫化水素の濃度が、一つのポイントになっています。この濃度の計測器です。
炎天下、使い方を教わりました。ガス濃度よりも汗の濃度を測りたい気分...結果は、40ppmを越えていました。これを下げねばなりません。さてさて、色々と夏休みの宿題ありますねえ。

ガス採取機.jpg

発酵槽の定期メンテナンス、8月中にやるつもりです。汗かきたい方、ご連絡下さい。




.


.
posted by NPOふうど at 12:13| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

日系二世・三世小川にやって来た。

7/3、JICAの依頼で,日系2世・3世の少年,少女達が小川に大挙してやってきました。22名。13才から17才までで,5カ国。
日本で言えば,ガラスの時代の子供達,うかつに触るとひびが入るという恐怖がありましたが、会ってみると,みんなかわいい。こちらも子供に戻って一緒に遊べる,つて感じでした。
はじめは,発酵槽の見学。発生するガスの火を見て,運転中のコージェネを見て,投入,液肥の様子を眺めて....でも,どうやら彼ら,生ごみの世界よりも,虫の方が,好きだったみたい。

HSガス.jpg

火は見えないけれど,ちゃんと燃えてます。

HSゴミ.jpg

もったいないねえ。

HSミミズ.jpg

僕,ミミズ,つかめるぞ。

その後、各ホームスティ先に分かれて、一泊のお楽しみ。




.
続きを読む
posted by NPOふうど at 20:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

発酵槽の近況

本格的な梅雨ですね。にもかかわらず,発酵槽界隈は,賑やかでした。ガスは満タンです。傾いているのは,ふうどの財政状況を反映している訳ではありません。左側にガスのホース類があり,それが発酵槽でつぶされないように,少し左を持ち上げているのです。

Backの傾き.jpg


液肥を組みに来た若いお百姓さんです。彼は,今,金ちゃんとともに生ごみ投入をになっている人材でもあります。かれのすぐ後にも,一台,取りに来ていました。夏野菜は,液肥がききますからね。

液肥とり.jpg


ホンダさんがコージェネの点検・修理にきました。バングラディシュのグラミンバンクがメタン発酵槽に力を入れているよと言う話を,ホンダの人にしたら,よく内容をご存知でした。さすがに良く調べていますねえ。

手直し.jpg








.

posted by NPOふうど at 16:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ホームスティ

7/3日に、各国の二世,三世の14才から16才の子供達が,小川を訪れます。生ごみの発酵槽をみて、ホームスティをします。その翌日,7/4に、太陽電池の手づくり講習会を体験してもらいます。一人一人が持って帰ってもらえて,それなりに役に立つものとして,ようやく,写真のような形が決まりました。1/8セル4枚の構成で,乾電池の充電に使います。製作は多分,30分くらいかなあ。名前も入れてもらおうかなあ。
 手づくりの太陽電池,ビックリするかなあ。

4枚セル.jpg




.


.
posted by NPOふうど at 23:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

コージェネ報告

 今日の朝,発酵槽を見に行けなかったので,夕方5時に行きました。当然,コージェネは止まっていました。多分,24時間は動いていたのではないかと思います。ものの見事にガスバックはぺしゃんこ。(桜井)

ガスバック6.6.jpg





.
posted by NPOふうど at 21:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

定常運転の再開

 昨日に引き続き,本日は,定常運転の再開です。ガスバックは,写真のように満タンです。昨日,少し空気を入れて脱硫をしました。その後の連続運転です。スイッチONしたのですが,少しガス圧が高かったのが,始動しません。少しガス抜きを行って,再度ON。10:30分、無事に始動しました。平時の消費電力は100W程度,明かりをすべて付けると220W程度です。この電力を,生ごみでまかないます。
 17時頃,心配で見に行きました。無事に運転を続けていましたよ.....ガスバックは、半分くらいになっていました。多分,明日の朝くらいには,ぺしゃんこになっているでしょう。

ガスバック.jpg



.
posted by NPOふうど at 20:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

コージェネ再開、

長い事,ガスバックは中途半端にしか膨らまない,コージェネは動かない...とストレスをためまくっていましたが,本日,久しぶりの快感を味わいました。ガスバックは,パンパンです。ちょいと羨ましくも,まぶしくもありますね。(老年期入り口の男のつぶやき)....コージェネも先日らい、修繕が終わって,スタンバッていました。硫化水素の濃度が予想以上に高くて,その影響で,機器が不調だったのです。まだまだ脱硫の上手いやり方を試行錯誤しなければなりませんが,それでも、定常運転へ向けて、一つのステップは確実に上がりましたよ。

写真は,運転状態を示す数字が写っているのですが,わかりますか? 右の二けたが10の単位で表すので,120Wの発電です。この写真,けっこう難しいんですよ。00と12が,かわるがわるに表示されます。上手くタイミングを取らないと,00になってしまうのです。12の数値を撮影するために,6回シャッターを押しました。他のは,すべて00...そんな苦労も,ブログにアップすると,限りなく無駄に近くなっているよねえ....
再開.jpg
明日は,本格運転の予定。



.
posted by NPOふうど at 21:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

生ごみ発酵槽の,便秘治療。

私達の酵槽槽が,24日(土)とうとう最悪の便秘におちいり,えさを食わなくなってしまいました。生ごみが入らなくなったのです。本日、発酵槽の後方にある排出バルブを開き,勢い良く内部の液体を流しだして,それをまた、投入口から入れると言うメンテナンスを行いました。内部にたまったもの達を動かして,流路を作る仕事です。

排出口からの液体は,はじめは薄茶色でした。徐々に,濃くなって行き,最後近くでは、赤みがかって,かなり固形分を含むもの達が出ました。桑原氏曰く「氷山が崩れたな」です。妙なる香りをこのブログで,お伝えできないのが残念です。悪酔いで口から逆流させてしまったもの達の臭いから,アルコールの香りを抜いたものに初恋の甘酸っぱいエッセンスを混ぜたもの......ご想像に任せます。筆者の指先からは,風呂に入いり終わった今でも,初恋の香りが、漂い続けています。

5/23には,また、この感動を皆さんに味わってもらうべく,「ここまで来た循環型社会」の、催しを開きます。発酵槽の内部の謎が解き明かされるまたとないチャンスです。是非,ご参加下さい。詳細は,近日中にHPで流します。

4月メンテ1.jpg

4月メンテ2.jpg



.
posted by NPOふうど at 21:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生ごみ資源化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

お花見

小川町のお花見をご紹介!!
下里分校の桜、昔なからの校舎と桜がなんともいいですねぇ
いつまでも守って行きたい小川町の財産のひとつです。
10分校の桜.jpg


青山にある 花を出荷している方の山ですが、ちょっと行くのが遅かったみたい。
手前からボケ、モモ、サクラ、奥はミツマタ開花が終わってしまってて残念!!
10青山桜.jpg



.
posted by NPOふうど at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

小川町有機農業フォ-ラム2010

地球環境や食の安全への関心の高まりから、有機農業が注目されています。
「おがわまち有機農業フォーラム2010」では今、注目される有機農業を研究者、実践者がこれまでの実績を元に語ります。有機農業に関心のある方、実践者がともに学び未来を創造する場です。ぜひご参加ください!!


講演会等会場:小川町立図書館2階 視聴覚ホール
       (小川町大字大塚99-1 電話0493−72−5965)
圃場見学会場:霜里農場
定 員:講演会 100名 圃場見学会 30名
参加費:1日のみ参加 500円 2日間参加 1,000円

2 月1 3 日(土)技術講演会「地域の環境と有機農業の技」
高林純示氏(京都大学)の講演や、小川町で展開される多様な取り組みを実践者が紹介します。


2 月1 4 日(日)講演会&圃場見学会&相談会「有機農業をはじめよう!2 0 10」
-有機農業者の玉子が夢を語るー
霜里農場の見学、小川町の有機農家で研修をし農業者として歩み始めたメンバーによるパネルディスカッション&相談会です。有機農業に関する実践の知識や研修・就農に関する情報が満載です!
詳細は裏面のプログラムをご参照ください。

案内フライヤー クリックしてねorganicfest_flier.pdf


[お申し込み・お問い合わせ]
小川町有機農業推進協議会 事務局 鈴木
TEL:090-4205-7932 FAX: 0493-74-3790 
E メール: ogawamachi.modeltown@gmail.com
参加申し込み締め切り 2010年2月10日(水)
申し込みに必要な項目(1)氏名(ふりがな)(2)住所(3)電話番号(できれば緊急連絡のために携帯電話番号をお書きください)(4)所属(なければ結構です)(5)参加日(6)圃場見学会の参加/不参加(7)懇親会の参加/不参加(8)2日目の昼食(お弁当)の希望について
を明記の上お申し込みください。
主催: 小川町有機農業推進協議会 http://ogawamachi-organic.jimdo.com/
本行事は、平成21年度地域有機農業推進事業の一環として実施いたします。

.続きはこちら!
posted by NPOふうど at 00:00| 埼玉 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 農林業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。